ロスの空港でT-MobileのSIMカードを買おう!って思ったら

海外旅行で空港に到着したら、まずはSIMカードを探す時代になりました。ほんと、4、5年前までは、日本でのSIMフリーがぜんぜん進んでいなかったので、海外用に小さくって使い勝手の悪いソニエリのスマホ(Amazonで30ドルくらいで買った)を持ち歩いていたんですけれど、今や日本でもSIMフリーのスマホが普通に使えるようになったので、SIMカードだけを入れ替えれば、いつも通り慣れた画面で操作ができるんです。だからつくづく「便利な時代になったなー」と実感しています。

ロサンゼルスの空港でSIMカード探し


さて、ロサンゼルスの空港、通称LAXは、天井がなんだかアートな感じ。通関を通ってサクサク進んで、SIM探しです。ヨーロッパとかだとキオスクとかにも普通に売っていたりするんですよ。どこにあるんだろう?とりあえずネットで調べたら、ある!って言っている人とナイ!って言っている人と、いろいろ。どっちだよ!と、結局よくわからなかったので、とりあえず、空港内のお店の店員さんに「SIMカードある?」って聞いてみました。

そしたら「コーヒーショップの向こうにある換金所で取り扱っているわ」とすぐに教えてくれたので、行ってみると、EXCHANGEの窓口にT-mobileの大きなポスターが。しかし、デカデカと「UNLIMITED(制限なし)」の文字も。ちょっとネットにアクセスできればいいくらいの、プリペイド式のリーズナブルなSIMでいいんだけどなぁ…、と思い、スタッフのおにーちゃんに聞いてみると、「3週間用しかないんだよねぇ、しかも99ドルもするからな~」と言われてしまいました。

99ドル!わお。高い。

というわけで、今回はしょうがないから、このままタクシー乗って、街中で買うことにしました。

結論:ロスの空港でSIMカードは買えます。
3週間UNLIMITEDで99ドル…

普通にANA便で降り立って、地上に出るターミナルのエリアまでのところしか見ていないので、探せばもしかしたらどこかにもっと安いSIMが売っているのかもしれませんが、LAXはとても広いし、SIMのために探しまわる時間も微妙なので、私の捜索は15分で終了しました。

3週間UNLIMITEDのT-mobileが99ドルで売っています。やや高くね?UNLIMITED(パケット制限がない)から仕事とかで使う人にはいいかもですけど。観光で数日しか使わないとかだったら思いっきり高くつくので、街中での購入のほうがイイと思います。こっちでアプリ落として早くネットにつながないとウーバーとかも呼べないので、ちょう不便。早くSIM買おう!

*この情報は2018年2月現在の実体験に基づく内容です。もう少し買いやすい値段のSIMってけっこう需要もあると思うので、早くどこかで売られるようになるといいですね!

ーーーーーーー追記ーーーーーーー

街中のT‐mobileショップへ行ったら…
SIMカードの値段が空港の半額以下でした!


L.A.の街中にあるTモバショップへ行きました。そしたらなんと!3週間のSIMが30ドル(税抜き)で売っていました。

ロサンゼルスのT-mobileショップは旅行客向けプランが充実

こちらは、2GBの4G LTE高速データ通信や1000分の通話込の旅行客向けプランなんですけど、十分十分!お店の人にアクティベート(設定から、ちゃんと作動するかどうかの確認作業まで)も全部やってもらえて、トータルで34.14ドルだったので、これはかなりお得ですよ。SIMの設定に自信がない人でもこれなら安心ですね。正規のお店だったので、アクティベートの費用は無料で対応してもらえました。あとできいたら、他のお店でセッティングを頼むと20ドル前後の手数料がかかることもあるそうです。自分でできないわけではないけれど、なかなか確認作業もろもろ、もう一台電話がないとできなかったりするので、これはホントに助かるサービス。

SIMのセッティングに自信がある人は
Amazonでの購入もおすすめ!

これは更に上級者向けの話になりますが、SIMの設定、全部自分でできますよ!っていう人は、わざわざお店へ出かけずとも、Amazonでの購入が主流みたいです。日本にいるうちから、到着と共にホテルにSIMが届くようにしているなんていう強者も。たくましいっすね!

というわけで、すっかり機械オンチな私の海外旅行のスマホのお話でした。