ジュリア・エンダースさんの「おしゃべりな腸」を読んで料理にとり入れる

最近、流行りの腸内フローラ。これ、私も今、大研究中!
ちょっと前にジュリア・エンダースさんの「おしゃべりな腸」という本を読んでとても共感し、2016年は腸内フローラ元年と自分の中で勝手に定義してるんです(笑)

おしゃべりな腸

腸は体のすべてと繋がっているんだって。脳にもハートにも。腸内環境がおかしいと自殺率まで高まるという怖いデータも。もちろんそのほかもろもろの健康につながる根本的な問題は実は腸にあったりするという研究の内容が、日本語でとてもわかりやすくかかれています。体の中心を支えている存在なんだ!

自宅でもヨーグルティアで、毎日ヨーグルトを生成しててお料理にも取り入れたりしています。今までマヨネーズをたっぷり使っていたポテトサラダもヨーグルトと削ったパルメザンで伸ばしてみたところ超おいしかった!
DSC01858 (1).jpg
ポテトは男爵よりもインカのめざめがよく合います。ぜひ!
ちなみに最近はR1ヨーグルトの培養にはまっていて、500mlの牛乳に1パックをまぜて42℃で12時間にセット。何度も何度も繰り返し作れるので、おすすめです。