金型屋さんのテーブルマット 高橋型精

お料理の写真を載せてたら、うちのテーブルマットを褒められたー!
DSC00594.jpg
これ、いいでしょー。いいでしょー。いいでしょー。
この素敵なテーブルマットが我が家に来るまでには
ちょっとしたエピソードがあってね…
昨年の春、ミッドタウンでやってた復興デザインマルシェで一目ぼれしたの。私。
普段はスマホのパネルとかを作っている山形県の高橋型精という金型屋さんが
精密加工技術でデザインして出来たレース模様のテーブルマット。
皮で出来ててチョウカッコイイ!って思ったんだけど
昼間は買い物のお客さんも多くて、お店の人も接客忙しそうだったから、
夜にまた買いに来ればいいや~って、いつもの悠長な思考が炸裂して
19時半くらいにフラ~っと買いにいったら、なんと最終日だからということで
早めにマルシェが店じまいしてるというアクシデントに見舞われ、
あー、ご縁がなかったわー、と落ち込んでたものの、やっぱり諦めきれず、
翌日ネットでこちらの会社に問い合わせをしてみたら、
振込でいいですよって直送してくれるというスバラシイご対応のご縁で
はるばる山形から我が家に送られてきたのです。
コースターも奥の丸いのもステキでしょ。うれしい。うれしい。
って、このテーブルマットの馴れ初めの最中、私、ストーカーみたいね(笑)
書いててちょっと自分、この執念どうした?!って思うんだけど、
今でも大事に使ってます。全然飽きないよ。いーでしょー。