北京旅行は日系ホテルでしょ!ホテルニューオータニ(長富宮飯店)

DSC00168.jpg
海外って、日本にはない文化を体感できてすごく楽しい一方で、長くいるとなんだかんだで気が張るし、滞在しているだけで疲れちゃうことありませんか?

私のおすすめはホテルをちょっとイイところにすることです。

別に最高級なリッチな宿泊をすればいいというものでもないんだけれども、
自分の緊張するポイントとか、行動パターンとか、価値観にあったお宿を選べると
滞在中のホっと落ち着ける拠点にもなるので、旅がいっそうしなやかなものになります。バックパッカーな男性のガチンコ旅はともかく、女性ひとりだったらあまりケチらないほうが、だんぜんイイ滞在になるような気がしているんだよね。
で、今回紹介するのは、そんなゆっくりめな旅を楽しみたい人におすすめな北京のホテル。

日本にいる時みたいにホッと落ち着けるサービス満点!北京のオータニ

無題.jpg
出典:長富宮飯店公式HPhttp://www.cfgbj.com/indexja_JP.html

赤坂にもあるホテルニューオータニ。北京では長富宮飯店(Chang Fu Gong)といいます。チャンフーゴン(フーにアクセント!)みたいな発音です。空港とかでタクシー乗るときもニューオータニじゃなくって「Chang Fu Gong」って見せるか言うかしたほうが通じやすいよ。
日系のホテルといっても、正直海外だとコレは2つ星だろ~っていうくらいサービスが低下してて、ひどい扱いを受けることもしばしば。
しかし、北京のニューオータニは、ジャパニーズクオリティーだからお任せアレ。

トイレがウォシュレット、体重計がタニタ、ドライヤーはパナ!

どのくらい和むかというと、まずお部屋のトイレにウォシュレットがついているのだ。あたたかい便座って、日本だと当たり前すぎてありがたみを感じないけれど、海外だとナイ!これは本当に。うちの夫なんかウォシュレットが恋しすぎるらしくって、出張の時はポータブルのを持ち歩いているくらいだもん。
ドイツに住んでいた時も、気休めに便座カバー的なのを付けていたけれど。
お部屋のトイレにウォシュレットがあるというのは、海外によくでかける人にとっては、結構うれしい、日本を感じるポイントだよね。

DSC00171.jpg
女性にとってはドライヤーがマイナスイオンがでるパナソニック製というのも有難い。
ま、私はつねづね髪がボサボサですから、そこまでのこだわりはないのだけれども、
使い慣れているメーカーのだと安心だよね。

DSC00174.jpg
あとびっくりしたのが体重計がタニタ。
ほとんど日本でも体重なんてめったに計らないのですが、洗面所で「わー♡」とか
連呼しながら、テンション上がってしまいました。

DSC00170.jpg
そうそう、女性があと気になるポイントといえばアメニティ。
これも海外のホテルだと、置いてなかったり、あっても使えるレベルじゃなかったりで、困ることが多いんですけれど、北京のオータニはすべてロクシタンなので安心ですよ。

DSC00172.jpg
洗顔用の石鹸も。
乳液とか化粧水まではさすがになかったので、ちゃんと持参しましょう。

ちなみに税関で荷物が少なすぎてつかまりそうになるレベルのおやじ系女子の私は、
DSC00429.jpg
日焼け止めとメイク落としとDHCのオールインワンジェルだけ持っていきました。
このジェル、最近の旅行では大活躍しています。使い心地もいいしね。
そんなわけで、いつもの自分のお部屋みたいにくつろげる北京のニューオータニは
ちょっと長めの滞在をするときにはとってもいいお宿でした。

毎回こういうホテルがうまく見つかると旅がもっと素敵になるのに~とか思っちゃった。

ひとり旅でも安心!レストラン「牡丹苑」では裏メニューでハーフの北京ダックも!

DSC00418.jpg
あとそうそう、このホテルの中に入っている中華料理レストラン「牡丹苑」もいいよ。
北京ダックをハーフポーションで注文できるんです。メニューにはないんだけれど、「一人だから、北京ダックは量が多いし…」と相談したら
「特別に…裏メニューなんですけど…」と、用意してくれました。
サービスまでジャパニーズクオリティ!
DSC00411.jpg
中国茶も日本語の説明があって、すごく助かりました。
私は内臓を強化しようと思って、ちょっとイイのにしてみたよ。
DSC00412.jpg
飲みやすいし、食事にもあって、美味しかったです。

レストランの雰囲気もいいし、団体客は個室を利用しているのか
ホールになっているエリアでは静かに食事をすることができたのもよかった!
DSC00415.jpg
だいたいアラカルトで頼んでいくと、メニューは500~1000RMBくらいの価格帯です。
決して安くはないんだけれど、北京のお店は値段と味がそのまんま比例している印象。
美味しい一人ごはんを楽しみたい人にはおすすめなレストラン。

心おきなく北京を満喫

そんなわけで、私の北京滞在がすごく楽しかった半分くらいはこのホテルのおかげなんですけど
まだまだいろいろ遊んできたアレコレがたまりにたまっているので、
今後も少しずつアップしていきますね。

【INFO】

今回ご紹介したホテルは…
中国北京にあるホテルニューオータニ長富宮飯店(Hotel New Otani Chang Fu Gong)
TEL:+86 1065125555
公式HP:http://www.cfgbj.com/indexja_JP.html
地下鉄の1号線と2号線の両方使える建国門駅がすぐ目の前なので、交通アクセスはとてもいいです。
スタッフは日本人もいらっしゃいましたが、常駐ではなさそうでした。
英語は普通に通じるので安心です。北京語がよくわからない人もここなら大丈夫だよ。
長富宮飯店のなかの中華レストラン「牡丹苑」もおすすめです。

牡丹苑中華料理 / 建国門 ジェングォメン)

夜総合点★★★★ 4.1