寒い冬の強い味方!レモンで元気をチャージ

いつもお買い物している近所のマルシェ。高知からいらっしゃっている馴染みの農家のおじさんがレモンの詰め放題をやっていました!

詰め放題っていわれても、そんなに詰められないじゃん?でも500円。なんてお買い得!自分ではできる限りのがんばりを見せて「満足満足♪」って思っていたんですけれども、「もっといっぱい持って行ってよー!」とおじさんのご厚意でゴロゴロゴロ~っと大量に追加していただきました。わお。

綺麗なイエローに今さらながら、おうちでうっとりしているところ。

この量のレモンを袋にさげて、マルシェのなかをあるいていたら、会う人会う人に「すごい量だね~!!!」とびっくりされました。それにしてもこれで500円はお買い得。農薬つかっていないし、ワックスも不使用。これだからマルシェのお買い物はやめらんない♪

でも今のシーズン、風邪とかひきたくないし、ビタミンをしっかりとって免疫力をしっかりUPさせようと思います。

レモンのコンポートをつくったよ

大量のレモン、傷んじゃったらもったいないので、手始めに5個つかってコンポートにしておきました。

作り方は簡単。よく洗って薄切りにしてお鍋に投入。レモン全体の重さの30~50%くらい(もうこの辺はお好み)のてんさい糖とお水を加えて、弱火でコトコト20~30分(この辺も様子見ながら)煮るだけです。ちょっと香りをよくしたいときは、れみーマルタンとかを小さじ1とかいれるのもおすすめ。

レモンのチーズケーキも焼きました!

いつも作っているベイクドチーズケーキの上にこの出来立てコンポートを乗せてケーキも焼きました!

適度なタイミングをみてアルミをかけたんだけれど、火が通っているか心配になって最後うっかり外してみたたやや焦がしてしまいました。ま、このくらいはご愛敬で美味しくいただきたいと思います。

材料と作り方はフィラデルフィアのクリームチーズ2箱と卵3つ、てんさい糖30~50g(お好み)、薄力粉大さじ2をミキサーでよく混ぜて、型に流します。表面にコンポートのレモンを敷き詰めて、180℃のオーブンで15分、アルミをかけて160℃に温度を落として更に30分、焼き加減を見ながら10分くらい延長して作りました。

冷蔵庫で冷やしていただくと美味しいよ。香りのいい紅茶と一緒にぜひ。

毎日寒いけれど、手作りの美味しいものをもりもり食べて、体力を落とさずにがんばりたいですねぇ。私の場合、うっかり休むと人への迷惑のかけ方が半端ないので、そういう時は「一人ってつれぇぇぇー」って弱音を吐きそうになります。

でも、しばらくはこのレモンたちを食べながら元気をちょうだいしたいと思っています。今週もがんばろう。仕事していたら今日も真夜中…、おやすみなさい。