神戸牛が食べられるパサデナの「Green Street Restaurant」


春を通り越して、すっかり夏!そんな暖かすぎな陽気のカリフォルニア州ロサンゼルス郡のパサデナです。お昼ご飯のドリンクは白ワイン派ですが、この日はあまりに暑くってロゼのスパークリングにしました。のどが渇いているときは最高だよ。

さてさて、今回ご紹介するお店は、またまた地元の人気店「Green Street Restaurant(グリーンストリートレストラン)」です。ランチタイムが行列ができるときいて、ビジネスマンたちがでかけはじめる時間帯より先に…と11時半前にきました。なんだか行動が都内にいるときと一緒な自分にちょっと嫌気がさしますが、でも早めに着て正解。12時になるころには、テラス席は満席です。なかもだいぶ混みあっています。そんな人気店のランチ、気になりませんか?

噂のKOBE Beefを使ったバーガー。
その名もAll American?!


メニューを開くと、バーガーの一番上にあるオールアメリカンというグルメが。オールアメリカンといいながら、使っているお肉は神戸牛。結局のところ和牛ってやっぱり最強ですよね。

さっそく、頼んでみました。

サイズはアメリカン!間にはピクルスやトマトなどの野菜もぎっしり。カリカリなベーコンか、アボカドか、オーダーのときに「どっちにする?」って聞かれたので、ベーコンをチョイス。どっさりなポテトと共に、これで16ドルはいい◎

お肉の焼き加減はミディアムレアにしたのですが、けっこうしっかり焼かれてしまっている感じです。ま、このあたりのアバウトさもアメリカンですよね。ってか、どこのお店に行っても、思っているよりも焼かれすぎているので、もう次からはレアって頼もうかなと思っています(;^_^A

しっかし、これ、本当においしかった。やっぱり日本人にはWAGYUですね!

サイドメニューもすごく美味しい!

あと最初にコーンのクラムチャウダーも頼んだんですけれど、これが最高に美味しかったです。けっこうベタっと重たくなりすぎているお店も多い中、サラっとしていてセロリもゴロゴロはいっていて、私はこのスープもかなりアタリでした。付け合わせのパンは、ナッツがたっぷりで甘めな感じ。バターともよくあって、すごく美味しかった。自分でこういうの焼けるようになったらいいのにな。

あと、バーガーと一緒に食べようと思って頼んだコブサラダが尋常じゃない量で、これには、となりのテーブルのおばちゃんたちの量を見た瞬間からびっくり仰天。わが家で1週間のつくりおきしているサラダの量よりも多いくらいのビッグサイズが1皿分として出てきます。向かいのテーブルのおばあちゃんたち(全員地元の人)は3人で分けて食べていました。

うちも、夫と一緒にせっせと食べすすめたものの、途中でギブアップ…!しかし、こんな感じのパックをくれるので、食べ残しちゃった分はお持ち帰りできます。海外でよくあるこのサービスすごくいいよね。

そんなわけで、「これ近所にあったら、毎日並んでもいいな」と思えるオシャレでおいしいレストランをパサデナで発見です。店員さんもすごく親切でした。また来たいな!

【INFO】

今回ご紹介したお店は「Green Street Restaurant(グリーンストリートレストラン)」です。

住所:146 Shoppers Ln, Pasadena, CA 91101
TEL: (626) 577-7170
公式サイト:greenstreetrestaurant.com
予約:opentable.com
Green Stという名前ですが、実際にはGreen Stを通り超えた先にあるShoppers Laneのちょっと奥まった場所にあります。晴れている日のテラス席は最高の特等席ですよ。

Green Street Restaurantカリフォルニア料理 / ダウンタウン/ウィルシャー大通り)

昼総合点★★★★ 4.3