パサディナの激うまステーキ!Arroyo Chop House

民泊業者の大手プラットフォームでもある「Airbnb」。その本拠地があるアメリカでゆっくりした日程での滞在を楽しむなら、やっぱりホテルのお部屋よりも、民泊!って思うようになりました。本当に居心地がイイです。

事前にメッセージのやりとりで、かならずオーナーの方から「何かわからないことはあります?」って聞かれると、いつも遠慮なく「近くの美味しいステーキ屋さんを教えて」って、聞いてみているのですが、今回ご紹介するお店もこうしてパサディナの物件のオーナーさんからご紹介してもらったお店です。

旧市街から徒歩5分!ピアノを聞きながらディナーを楽しめるオシャレなステーキハウス

Arroyo通りに面したこの看板が目印。私は夜だったので、Lyftの車にのって到着しました。

本当に入口の前までピタっと乗り付けてくれるので、すごく便利ですよ。緑がいっぱいのエントランス。パサディナのなかではやや高級めなお店です。

店内には素敵なバーカウンターもあって、ピアノの生演奏も!雰囲気◎待ち合わせとかにも使いやすいですよね。お店は大きなソファ席がメインで、お客さんはみなさん、ドレスアップまではいかなくとも、男性はジャケットに粋なカラーのポケットチーフとかいれちゃってるし、女性もピンヒールをかっこよく履きこなすロスっ子ばかりで、日本人の私的には、結婚式の二次会くらいの服装ででかけていっても、浮かないくらいなイイお店だなーと思いました。そんなお店に、うちの夫はまたTシャツできちゃったんですけれどもね(;^_^A
こんな時くらいしか、オシャレするタイミングないのに…苦笑
お店に入ってから「やらかしてしまったー!」と、フランスのシャンパーニュのレストラン以来の渋い顔。またしても男性のなかでエリついてないのお前だけだぞー状態です。どんだけカジュアルなんだ、お前らは!と呆れられるでもなく、サービスバッチリだったので、素敵なお酒&お料理をご紹介します。

シーフードも人気のお店らしいよ!

店内には大きなテレビがあって、大リーグの野球がやっていました。まずは冷えたシャンパンで乾杯♪幸せな瞬間です。

前菜は、マグロのタルタル。アボカトや海苔、キノコや大豆なども入っていて、すごくヘルシー。しかも味付けも濃すぎなくってすごく食べやすかったです。HPにはロブスターとかもおすすめされていたので、シーフード系好きな人には要チェックのお店ですねぇ♡

USDAプライムビーフのステーキにメロメロ

そして、なんかもう最近、アメリカのお肉って、スーパーのよっぽど安いのじゃなければ、正直どれも美味しいなーとハマっちゃっているんですが、このお店の一番のウリでもある「USDAプライムビーフ」が最高にヤバいです。

赤身なんだけれども、ジューシーで甘い。かなり分厚いんですけれども、火入れの加減もちゃんとミディアム。これなら、いっくらでも食べられちゃう!

Prime Beef is so exclusive that only 2% of the beef production is graded U.S.D.A. Prime, compared to U.S.D.A. Choice which represents 70% of the beef market.

引用:公式サイトより|https://www.arroyochophouse.com/menu/

この「USDAプライムビーフ」というのは、アメリカン・ビーフ全体から2%しかとれない、格付けでは最高ランクに位置するものだとメニューに書いてありました。これはちょっと奮発してでもぜひ食べる価値アリです。

付け合わせで注文したどっさりなアスパラにもびっくりしたけれども、カリフォルニアは赤ワインも美味しい。毎度のことながらまたまた酔っぱらって、どんどん写真のクオリティが落ちてきているので、この辺で!テレビの野球見ながら酔っぱらって、別にアメリカでコレやらなくてもいいんじゃないかって、私が一番思っていることなので、いちいち突っ込まないでね(笑)

【INFO】
今回ご紹介したお店は<今回ご紹介したお店はパサディナにある<Arroyo Chop House>です。
住所:536 South Arroyo Parkway Pasadena, CA 91105
TEL:(626) 577-7463
公式サイトから予約もできます。平日の夜なので、けっこう席うまっていたので、事前に確認してからおでかけするほうがおすすめ。今度はちゃんとオシャレしていこーう(笑)

▼この記事もおすすめ!
パサディナのおすすめレストラン一覧
朝食スポットからランチのおすすめまで、実際にいったレストランのレビューです。