春のおすすめ!太刀魚と塩レモンのネギ焼レシピ

いつもいっているスーパーで、とても鮮度のよさそうな太刀魚があったのでおうちで焼いてみたよ。せっかくなので、ネギダレもかけて!

すごく簡単で美味しくできたので、レシピをまとめておきます。

材料

太刀魚 2切
長ネギ 1/2本
塩レモン 大さじ1
ごま油 適量
塩 適量

太刀魚を塩焼きしておく

表面に軽く塩を振って、魚焼きグリルで表4分、裏3分で焼く。
*太刀魚の大きさや分厚さなどにもよりますが、火の通りが甘そうなときには裏も4分に調整してみてください。
あまり火を通しすぎないのがポイントです。
そのほうがふわっと柔らかめに仕上がるよ!

ネギと塩レモンたれ

3㎜幅でカットした長ネギをフライパンでごま油でしんなりするまで炒めて、最後に塩レモンで味を付けます。

太刀魚のネギと塩レモンたれをかけて完成

すごくシンプルですが、割烹屋さんみたいなお料理に仕上がります。夕飯のメインにもなるよ。太刀魚ってあまり使い慣れないお魚ですが、だからこそ食卓に突然だすと妙なスペシャル感が増します。

太刀魚の旬って、秋かと思っていたのですが、地域によっては「春が美味しい!」って言っているところもあるみたい。実際、この時期の太刀魚、あっさりしていて食べやすかったです。あっという間にできるお料理なので、時間がないときにもおすすめ。簡単なので試してみてね!