【タリアテッレの簡単レシピ】鶏ひき肉と夏野菜の簡単ラグーソース

お腹がすきすぎたときの時短料理。今回はあっという間にできるラグーソースのご紹介です。

【材料】大人2人分

鶏ひき肉 200g程度
ズッキーニ 1/3本くらい
ナス 半分くらい
ミニトマト 5個くらい
オリーブオイル 少々
ピザソース 大さじ3
黒ニンニク 1カケ(なくてもいいです。健康のためにお好みで)
赤ワイン 30㏄
タリアテッレの生パスタ 2人前

*もしあればトッピングに
温泉卵 2つ
粉チーズ 大さじ4くらい

【作り方】

(1)野菜は輪切りにしておきましょう。ミニトマトは大きさにもよりますが、1/2もしくは1/3くらいにカットしておいてください。
(2)フライパンにつぶした黒ニンニクとオリーブオイル、鶏ひき肉を入れて弱火にかけます。ひき肉に火が通ったら(1)の野菜を入れて弱火のまま蓋をして蒸し焼きを3分。
(3)その間にパスタを茹でます。ゆで時間は所定時間よりも3分くらい早めに引き上げるようにしてください。
(4)野菜からじんわり水分が出て来たところでピザソース、赤ワインを(2)のフライパンへいれて入れて煮立たせます。(3)のパスタを入れ、ソースと絡めたら完成。

野菜を切る時間などを加味しても15分もあればあっという間にできちゃう時短パスタです。ポイントはピザソースを使っているので、かなり本格的な味をパパっと作れちゃうところ。生パスタもモチモチした食感がおいしいだけでなく、ゆで時間が乾麺より短くて済むというメリットもあるんで、忙しい時にはおすすめですよ。

湯気が立っているうちに、ざっくりお皿に盛りつけて、粉チーズや温泉卵をのせて、いただいてくださいね!

【INFO】

今回使っているピザソースはこちら。

信州自然王国 ピザソース 140g

輸入物も安くていいんですけれども、安心の国産品を試してみました。ローストオニオンやマッシュルーム、ワインビネガーやマスタード、ニンニクまで入っていて、今回みたいなお肉系のラグーソースによく合います。味がしっかりしていて、調味料をあまり持っていない人にもおすすめしたい商品。


( 淡路麺業 究極の生パスタ ) 初めての生パスタセット 5種類 (スパゲッティ・リングイネ・タリアテッレ・EGG型パスタ・リガトーニ) を各2食 合計10食分

生パスタも買い置きしておくとすごく便利。このセット、リングイネやリガトーニも入っていて、イタリアンをいろいろ自宅で試したい方にもぴったり。本格的な味わいにびっくりしますよ。ゆで時間の短縮にもなるので、試してみてね。