ミュンヘンは春のお祭りフリューリングフェスト2018開催中!

こんにちは。20代前半のころは「ビールは飲めないけれどもシャンパンなら飲めまーす」という、ぶっ飛ばしたくなるような発言を繰り返していました。アラサーになった今思うのは、若いって恐ろしいなという実感でしょうか(笑)

最近はビールも大好きでゴクゴク飲んでいるんですが、好きになったきっかけはやっぱりミュンヘンに住んでいた時に本場のドイツビールが美味しすぎたからにほかなりません。

世界に誇るビール都市・ミュンヘンの6大醸造所

ちょうどいいポスターがミュンヘンの地下鉄に貼ってあったので、先にちょっとご紹介しておくと、ミュンヘンには6つのビール醸造所があるんですけれども、どれも歴史が深くてそれぞれに味わいも異なる美味しさを楽しむことができるんです。どれも街中にビアレストランがあるので、飲み歩きしてみるのも面白いですよ。

2018年のフリューリングフェスト( Frühlingsfest)がはじまった!

さて、そんなミュンヘンは秋に開催されているオクトーバーフェストに世界中から観光客が集まってくるわけです。その数は600万人にものぼるというデータもあるほど。ミュンヘンの人口はだいたい140万くらいなので、もう街中にいる人は住んでる人より観光客の方が多いくらいな状態に毎年陥るってちょっとすごくないですか?

そんなビール好きを魅了してやまないイベント、とにかく混む!でもこの春のフリューリングフェストは秋ほどの混雑はないので、けっこうおすすめです。

今年は2018年4月20日から5月6日にかけてのおよそ2週間、オクトーバーフェストと同じ会場テレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)で開催されています。

驚きの規模!移動遊園地がたのしいよ♪

テレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)の駅を降りると賑やかな会場が。42ヘクタール (東京ドームだいたい9個分)という広い会場の中には、ビールテントのほかにミュンヘンの老舗お惣菜屋さんダルマイヤー(都内でもデパートでハムとか売ってるよね♪)のテントとか、この巨大すぎる移動遊園地が登場するんです。

◆ロングロングな滑り台

おすすめは上の写真の長~い滑り台。会場が一望できて気持ちいいよ。マリエンプラッツの教会とかも見えるしね。なにより滑っている距離と時間が長いので、迫力満点です。私はディアンドルのまま(スカートだけど…)思い切って挑戦しましたが、スピードがでてすごく面白かったです。

◆高すぎる!早すぎる!空中ブランコ

せっかくなので、もう一個おすすめを。空中ブランコといえば、西武遊園地のほのぼのしたタイプのにしか乗ったことなかったんで、ドイツの移動遊園地でこの迫力を体験したときには、もうすっかりイメージが変わっちゃいました。本当に空に飛んでいきそうな勢い。西武遊園地とは全く異なる乗り物みたいでした(笑)ちょっとあり得ないレベルのスピードと高さを体験できます。

春を楽しむお祭り!ビールテントは大賑わい♪


ビールテントは連日夜になるとこの盛況っぷり。観光客こそ、オクトーバーフェストの期間よりは少ないものの、どちらかというと地元ミュンヘンっ子たちが、仕事帰りや学校帰りに繰り出してきているという感じです。このお祭りの開催期間は、住んでいたマンションの向かいにあったクリーニング屋のおっちゃんも朝からレダーホーゼはいて出勤していました。「なるほど!そのまま着替えなくっていいから、効率的だ!」というわけで、けっこうミュンヘンにはそういう会社員の人もいたりします。

フードメニューも美味しい!


ビアレストランでは美味しいビールと一緒にごはん系も頼むことができます。このバーガーなかに入っているお肉がWAGYUなんですよ。といっても、日本産ではないのだけれど(商標登録自体は確かオーストラリアがとっている…!)すごく美味しかったです。ビールはMass(マス)と呼ばれる1リットルのジョッキが定番ですが、ハーフサイズとか、弱めのアルコールフライ(といってもアルコール自体は入っている)もあるので、体調にあわせて楽しんでくださいね。

けっこう、酔っちゃって具合悪くなっている人とか、暴れてケガしている人とか多くて、毎度救急車をお見掛けするくらいの賑やかさなので、ミュンヘンは治安いいとはいわれていますが、お祭りの期間だけはちょっと注意したほうがいいかもしれません。

夜は観覧車も!ロマンチックなライトアップにも注目


夜になると人がより増えるばかりでなく、ご覧のようなライトアップがとてもきれいです。ミュンヘンも冬の間は暗く、寒く、鬱々としがちな雰囲気が立ち込めるのですが、このお祭りを境に一気にキラキラ輝く夏のはじまり。

気分がときめく季節を思いっきりビールで乾杯しながら楽しもう!というイベントです。日本はちょうどGWの期間ですので、お休みもとりやすいですよね。ぜひディアンドルとレダーホーゼに着替えて、バイエルンの春のお祭りにでかけてみてはいかがでしょうか?

【INFO】

今回ご紹介したイベントはミュンヘンの「フリューリングフェスト( Frühlingsfest、別名:Springfest)」です。2018年は4月20日から5月6日にかけて開催中。
公式サイト:http://www.muenchen.de/veranstaltungen/event/7816.html

フリューリングフェストの会場
テレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)までのアクセス

場所はオクトーバーフェストの時と同じテレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)です。中央駅(Hauptbahnhof)からUバーンU4かU5で6分だよ。