すき焼き風味で楽しむ豚しゃぶ×温野菜のつくりおきおかず

最近は、暇な時間を見つけてはつくりおき料理を楽しむ生活が続いているよ。
毎日のお弁当作りが格段にラクになっただけでなく、
日々の食事のバランスを考えながら品数を整えていくのにも、役立っています。
DSC01959.jpg
さて、今回ご紹介するのはこの豚しゃぶ×温野菜のつくりおきおかずです。
つかうのは豚肉やキャベツ、タマネギといった、普通のご家庭の冷蔵庫にあるような
普通の材料ばかりだから、とっても経済的で、今日すぐにできる簡単なレシピです。

[材料]
・しゃぶしゃぶ用の豚肉1パック(今回は220g)
・キャベツの葉 2枚程度
・たまねぎ 1/4くらい
・小麦粉 適量
☆青じそ 7~10枚
☆生姜 適量
☆すき焼きのわりした 大さじ2
☆ゴマ油 大さじ1
☆お酢 大さじ1
[作り方]
1.キャベツは一口サイズにざく切りにし鍋に湧かせたお湯に30秒くぐらせる。
2.たまねぎはスライスしておき、鍋に湧かせたお湯に10秒くぐらせる
3.豚肉には小麦粉をざっくりまぶし、鍋に湧かせたお湯にゆらゆらさせながら
色が変わって火が通るまでゆでる
4.青じそは千切りに、生姜はお好みの量をすりおろして☆を全て混ぜ合わせておく
DSC01956.jpg
5.保存容器に豚肉→キャベツ→たまねぎの順で敷き詰めながら上にのせる

DSC01958.jpg
最後に4を上から回しかけて出来上がり。

DSC01959.jpg
DSC01961.jpg
タッパーを横から見るとこんな感じ。お肉にヒタヒタ程度に☆のたれがかかっていれば十分。
時間をおくにつれてどんどんしみ込んでいくよ。

POINT
すぐに食べてもイイですが、2~3日冷蔵庫で保存して味をなじませると一層美味しくなるよ。
今回使ったすき焼きのわりしたは、にんべんの新商品です。
もちろん、すき焼き用に使っても美味しいですが、少しお酢を混ぜることで殺菌効果も高まり、保存力がUPするのでおすすめです。
このあたりの保存に関するアイディアや小麦粉をまぶす下処理は、
小田先生の技術を応用したものなので、本当におすすめ!
とっても簡単なのでぜひ試してみてね。


にんべん 本枯鰹節すき焼わりした200ml (2倍濃厚) <常温・O>

普段のお料理の味付けにもおすすめ!