冷凍マグロの上手な解凍のコツ&簡単手巻き寿司レシピ

お正月にこそ美味しく食べたいマグロのお話。先日、沼津で買ってきた冷凍マグロを解凍することにしました。

電子レンジのお刺身モードで解凍してもいいんですけれども、どうせなら美味しく食べたいですよね!そこで今回は、築地のまぐろ屋さんに教えてもらった、冷凍マグロを上手に解凍する方法をご紹介したいと思います。

「お正月用にちょっといいマグロを調達したんだ!」っていう方も、時間はややかかりますが、今晩から準備すれば元旦の朝にバッチリ間に合いますので、ぜひ試してみてください。

築地のマグロ専門店直伝!カチカチの冷凍マグロの上手な解凍方法

沼津や築地などの漁港など売られている真っ白な冷凍マグロ。-20℃でカチカチに凍らせているので、長期での保存がきく半面、おいしく解凍するにはやはり準備に半日くらいはかかります。使うタイミングから逆算して解凍の準備をしておきましょう!

●用意するもの
3%の塩水と保存容器


野田琺瑯 バット ホワイトシリーズ キャビネ

今回は匂い移りなどの心配がない野田琺瑯を使用しています。

3%の塩水は、1リットルの水に30gの食塩を溶かせばOK。そこに3分くらい凍ったままのマグロを沈めます。

すると、表面からモヤモヤっとカスみたいなのが出てきます。

3分たったら、水を捨ててマグロの表面を洗い流しましょう。

キッチンペーパーにくるんで、冷蔵庫で半日置いておけば、美味しいお刺身としていただけます。ね、簡単でしょ。

明日の元旦用に築地で買っておいた中トロ(これで1200円ってすごくない?)も、今夜にでも仕込んでおくんだ!

沼津のまぐろは手巻き寿司で食べました♪

ちなみに、沼津でたっぷり買った冷凍マグロは解凍して手巻きずしにしました。

手巻きずしの具材は、酢飯、マグロのお刺身、キュウリ、アボカド、出汁巻き玉子、にんべんの鰹節ふりかけ、青じそと、太巻き張りの内容でガッツリ。

ダルマイヤーのワインをあけて、手巻き寿司パーティーを2回も楽しめたので、あの冷凍マグロ、もっと買えばよかった!

【INFO】

今回ご紹介したのはこちら!


野田琺瑯 バット ホワイトシリーズ キャビネ

つくりおきおかずなとを作るときにも使いやすいので、いくつかサイズをそろえておくと便利です!
▼この記事もおすすめ!

豊洲市場にいってきた!お寿司ランチと主婦向けお買い物事情

【ESSEプロデュース】太平洋を望む赤沢温泉リゾート旅♪