話題のバターナッツアレンジレシピ!コク旨チキンカレーの作り方

まとめて作っておくと、すごく便利なカレー。でもいつも同じ味だと、飽きちゃいませんか?最近、スーパーなどでも売られはじめて注目を集めている<バターナッツ>というお野菜を使った、絶品チキンカレーをご紹介します。

話題の野菜!ひょうたん型の<バターナッツ・スクワッシュ>

最近は、マルシェだけでなく、街中の野菜屋さんでも手に入るようになってきた<バターナッツ・スクワッシュ>。ひょうたんみたいな独特な形のお野菜で、かぼちゃみたいにコクがあってねっとりした美味しさを楽しむことができるんです。

食物繊維やマグネシウム、カリウムにビタミンCなど、とにかく皮ごといただけば、栄養満点。美容効果も期待できるとあって、近年、熱い注目を集めている食材なんですよ。カボチャみたいに柔らかめにコックリにつけたものを、ブレンダーなどでペースト状になるまでつぶしておくと、スープにしやすくってとってもおすすめ。

以前、チーズケーキにも使っているというレシピご紹介をしましたが、今回はすごく簡単に作れるバターチキンカレーをチェックしていきましょう。

いつものカレールゥで簡単にできる!バターチキンカレーの作り方

●材料(2人前)
  • たまねぎ 1コ
  • 鶏モモ肉 1枚 もしくは唐揚げ用 1パック
  • カレールウ お好きなものを分量の目安に合わせて
  • バター 大さじ2
  • ローリエ あれば1枚

たまねぎは半分をみじん切りに、半分を串切りにして、鍋のなかでしんなりするまでバターでいためます。その間に、鶏もも肉を1口サイズにカットしておきましょう。唐揚げ用のすでにカットされたものであれば、そのまま使っていただいてOK。

玉ねぎの色が透き通った飴色に変わってきたら、カットされた鶏肉をいれて、火が通るまで炒めます。

水(分量外)を具材がヒタヒタになるまで入れて、ローリエを投入し、沸騰させます。

いつも使っているお好きなカレールウをとろみの様子をみながらいれます。ちなみに私が使っているルゥはコレ↓


コスモ 直火焼カレールー 中辛(170g)/コスモ食品

パウダー状なので、溶けやすいので使いやすいですよ。うちは2人家族なので、好きな分量だけ使えるところが気に入っています。

味を見ながら、バターナッツペーストを入れていきましょう。

最後に、バターナッツをおたま1~2杯程度みながらいれて、味をみてください。ひと煮立ちさせたら完成です。中辛のカレーでも、マイルドな仕上がりになるので、辛いのが苦手な人にもおすすめです。煮込み時間が少ないときにもあっという間にできちゃいます。

パンにもごはんにもよく合うバターチキンカレー。生クリーム不使用なので、普通のレシピよりもすごくヘルシーなカロリーOFF!ご自宅でとても簡単に完成します。バターナッツのペーストのアレンジバリエーションがなくってお困りの場合にも、ぜひ試してみてくださいね。

【INFO】
今回ご紹介したのは「直火焼 カレールー 中辛 170g」です。

直火焼 カレールー 中辛 170g

フレークタイプなので、すごく使いやすいですよ♪いつものカレーの味に飽きちゃった人にもおすすめです。
▼おうちごはんレシピならこの記事も!

プライムリッチに合わせたい♪家で作ったごちそう&おつまみ