イモトのWiFi 格安新サービス比較

カリフォルニア工科大学の購買「カルテックストア」でお土産物探し

春にもでかけて、その規模の大きさに腰を抜かしそうになったカリフォルニア工科大学(California Institute of Technology:通称カルテック)。帰国にあたって、今更友人たちも、目新しくもないアメリカ土産なんて、いらないだろうとは思ったのですが、ふとカルテックグッズって日本では売っていないからいいのではないか!と、天才的な遊びのセンスをきらめかせて、また朝のお散歩ついでにキャンパスまで出かけてきました。

カルテックストアの場所:ミリカン図書館の横

公式サイトをみても、イマイチ場所がわかりにくかった「カルテックストア」すが、正門から入ってスグのところにあるカルテックを象徴すべき建築物・ロバートAミリカン図書館(Robert A Millikan Memorial Library)の奥にありました。鴨が泳いでいたりする水辺を渡って写真矢印のあたりの1Fです。

student auxiliary servicesと書いてあるので、学生向けの購買かと思ったのですが、ここが「カルテックストア」。カルテックの様々なグッズが置いてあって一般のお客さんも利用できます。店員さんにOKもらって、いろいろ写真を撮れたので、面白いグッズの数々をご紹介したいと思います。

Tシャツにゴルフ用品まで!なんでもあるカルテックストア

店内はこんな感じ。思ったよりも広くはありませんが、ここを目指している学生にとっても、また在学中や卒業生といった、この大学を誇りに思っていらっしゃる方にとってもわくわくするものがたくさん置いてあります。ボールペンやシャーペン、鉛筆などの文房具はもちろん、ペナントやキーホルダー、Tシャツやマフラーなど身に着けるものは何でも揃っちゃう感じ。そして決してカッコいいとは言えない感じのセンスも、カルテックっぽさが出ているような気がしました。

アメリカらしいなと感じたのは、やたら充実しているゴルフ用品!ピンやボールゴルフヘッドカバーなどもありました。ここまでやらかすと、もうネタでしかありませんが、男性へのアメリカ土産とかには意外とよろこばれそうじゃない?美味しくないチョコレートとかよりずっとイイ気がします!

天才が育つ?!未来のTECHERに贈りたいベビー用品も!

さすが天才ばかりが集まる世界トップクラスの大学!と感じたのが、このベビー用品です。

Caltechと書かれたよだれかけを、赤ちゃんがしてたらウケる!英才教育より効果がありそうな気もします(笑)そしておくるみ用のバスタオルには「FUTURE TECHER」のロゴが。TECHERって、カルテック出身者のことを指す言葉らしく、1個勉強になりました。テッカー、いいですね。将来はテッカーと書かれたバスタオルでくるまれる赤ちゃん。想像しただけでほっこりします。

ちなみに「FUTURE TECHER」は子供服のTシャツコーナーにもあります。カルテックを目指す子供たちの未来への期待が高まるなー!なんて思ったりもしたのですが、飛び級が日本よりも盛んなアメリカでは、このくらいのレベルの大学になると小学生とか中学生くらいの年齢で入学してくる天才もいそう…!ビッグバン★セオリーのシェルドンも16歳で博士号を取得だったし。ちょっと想像だにしにくい世界ですよね。

ライバルMITへの対抗意識もスゴイ!

面白いなと思ったのは、Caltechの購買まで、いちいちマサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology:通称MIT)を意識しているところ。意識しているとか言ったら、この学校の人たちに本気で怒られそうだけど、たとえば、このTシャツ売場。たくさんあるカルテックシャツの一番はじっこに、なぜか一種類だけMITのシャツがかけてあったりしました。なぜ?笑

窓際には、マグカップが売られていたのですが、そのわきに貼り紙が。なんでもMITにイタズラを仕掛けたときのものだそう。通常の状態だと、マグの表面に赤で「MIT」の文字が書かれているものの、中に熱いものを注ぐと、マグの色が変化し「Caltech」の文字が浮き出てくるという凝った仕掛け。これでMITをギャフンと言わせたんだー!とばかりの天才的なユーモアセンス。15.95ドルという比較的リーズナブルな価格にもご注目。

かわいいぬいぐるみもあるよ!

かわいいぬいぐるみも売られていました。こちらが、カルテックの公式マスコットでもあるビーバー。ほしかったけれど、けっこうサイズが大きくって断念。歯がかわいいね。ちゃんとCALTECHのTシャツ着ています。

私は旅行とかで持ち歩くことが多いので、いつもの手のひらサイズの牛のぬいぐるみを買いました。ちゃんとCaltechのスカーフをつけててかわいいでしょ。せっかくなので、パサディナの町にあるビックバン★セオリー通りの看板の前でも撮ってみたのですが、いかがでしょう?なかなか絵になる。ちなみに彼は、レナード君と名付けられて、しれっと始めたインスタのほうでも、近々デビューしてもらう予定ですので、お楽しみに。

ロスのお土産はカルテックストアで集めよう

留学予定の人も!観光の人も!おもしろいアイテムがいろいろ見つかるカルテックストアでした。アメリカ土産を何にしようか迷っているときには、ぜひパサディナのキャンパスまで足を延ばしてみると楽しいと思います。

ちなみにちょっとお堅い試験会場へ、出向く場面があったのですが、お買い物帰りにこのバッグ持って出かけたら、ちょっと周辺がざわつきました。私はモロ観光なので、テスト受ける予定じゃなかったのですが、周りは最後の追い込みに入っている中、カルテックバッグ肩に下げて、涼しい顔で記念撮影している姿は、さぞかし滑稽だったことでしょう。

そんなある日のパサディナでした。今日もいい1日(笑)

【INFO】

今回ご紹介したのはカルテックの中にある購買「CALTECH STORE student auxiliary services GIFT & TECHNOLOGY」です。
住所:1-51 San Pasqual St Pasadena CA 91125
1st Floor Millikan Library
TEL: (Computer) 626-395-8006 (Clothing/Book) 626-395-6161
営業時間:平日 9:00~17:30
朝のお散歩に立ち寄ってみましたが、わくわくするスポットでした!