ソグネフィヨルドクルーズするときのアドバイス

フィヨルドは聴くのと観るのとで一番ギャップの大きい場所でした。
DSC03978.jpg
とても天候が不安定で、概ね曇りか雨らしいのですが、
(ベルゲンの街なんかほとんど雨みたいですよ)
私が行ったときはちょうど物凄い快晴で本当にうれしかった。
ベルゲンから
ベルゲン鉄道にてミュールダールへ(約2時間)
フロム山岳鉄道にてフロムへ(約1時間)
で、だいたい皆さん、このフロムでランチタイムになって、ご飯終えたら
フェリーに乗り込むのですが、
ぜひ!これは本当にぜひ!もしお天気良いのでしたら
ランチは軽く済ませて
船着き場で並んでおきましょう☀

そしてテキパキと屋上デッキへ進み席を確保しましょう。
これはぜひ!もうぜひ!
私が行ったときも日本から来たHISのツアーの人とかが皆さん
フロムの街でゆっくりランチをされていたのですが、出遅れてて気の毒でした。
欧米系のお客さんが船着き場で並んでいるのを見かけ、私は慌てて並んだのですが
天気のいい時は、みんな船に乗りこんだら屋上デッキへ進んで
そこがすぐに満席になってしまうので、どうぞご注意ください。
あとからくると、船内のカフェルームみたいなところもあるので、
そこで寛ぐことはできますが、せっかくの圧巻のフィヨルド、
窓なし、天井なしの屋上デッキでみることをお勧めします。
ノルウェイに関してはこんな記事も書いてますので、
ぜひご参考に♪
物価が高いノルウェイ
夕陽に照らされるブリッゲン
フィヨルドの街