1日遊べる!アナハイムの「アウトレット・アット・オレンジ 」

カリフォルニア州の南にあるアナハイム(Anaheim)。元祖ディズニーランドがあるだけでなく、今年は大谷選手が移籍をして大活躍しているエンジェルスの本拠地がある場所としてもホットな注目を集めています。で、このアナハイムのあるオレンジ郡(Orange County:オレンジカウンティ)という場所は、プロゴルファーのタイガーウッズや俳優のケビンコスナーなどが住んでいるような全米のなかでも、オカネモチ系な人たちが多い街。

オレンジの地名はあの果物のオレンジに由来しているそう。温暖なうえに治安も抜群によくって、女子旅にもおすすめです。オレンジ色のワンピース着てシャレみたいなことになっている浮かれポンチが私。さっそくオレンジカウンティにある話題のお買い物スポット「The Outlets at Orange(ザ・アウトレッツ・アット・オレンジ)」に出かけてきたのでご紹介します。

アナハイム観光におすすめ♡120を超えるブランドショップ!

敷地の広さとしては、ざっくりですけれど縦横400mくらいのサイズ感。日本の御殿場とか軽井沢のアウトレットに比べると超コンパクトな感じがしますけれども、入っているブランドの数は120を超えるそう。実際に歩いてみると2時間もあればサクっと見て回れるくらいです。また買いたいお店やお目当てのブランドが決まっている場合にも見つけやすくっていいと思います。公式サイトの地図から、ブランド街を検索できるようになっているので、欲しいものがあるときには、先に調べていくといいかも!

日本でも人気ショップが軒を連ねる!

日本にもある有名どころでいうと、Tommy HilfigerやBanana Republic、CalvinKleinやDKNY、下着のビクトリアシークレットや美容用品のCrabtree & Evelyn、それにアディダスやナイキ、PUMAとかVANS、converseもありました。

ほかにももともと安いH&MやForever21なども更に安くなっている感じ。あとは、オーディオのBOSEとか携帯のT-MobileやSprint、パソコンのMac Broもありました。アパレルばかりでなく、生活に必要なアレコレも全部揃っちゃう感じ。

洋服はたまに気に入ったのがあれば買う程度なのですが、日本の価格と比較するとびっくりプライスの連続なので、夫の服もラルフローレンでたっぷり購入。ちょうど夏のセール中だったので、アウトレット価格から更に40~60%くらいの値段で買い物ができて、お得感たっぷりです。

ヨーロッパのミラノやパリのアウトレットと一番の違いは、観光客よりも地元の人のお客さんのほうが多そうなところでしょうか?中国人も日本人もいないので、爆買いしている怪しいアジア人は私くらい。。。ちょっとハズい。。。ショップ自体もセール中とは思えないほどの静けさです。

このあたりのセレブたちはそもそもアウトレットで買い物するみたいなショボイことはしないみたいですね(;^_^A一般ピーポーな私にとっては楽しさいっぱいですけれど♪

アウトレットのなかはこんな風に街みたいになっていて、どこもそれなりに人は来ていて賑わってはいるんですけれど、どこもショップのなかは穏やかで日本のセール時期とは大違いでした。

女性服は日本にはないショップもいっぱい!

女性向けの服は特に充実していて、有名ブランドだけでなく、日本ではインポート店やアンティーク系のショップなどでしか見かけないようなまだ正規店として出店していないお店もたくさんあります。よく「海外の服って日本人のサイズないでしょ?」とかも言われるんですが、もう「いつ時代の話?」という感じで、やせっぽっちな私みたいな体系の人でも安心して買い物を楽しめるくらいサイズも充実しているんですよ。アメリカの服はデカイはもうとっくの昔の話です。

そうそう、アメリカは試着室もちょっとおもしろくって、以前パセオコロラドのショップで試着室を利用したら、日本で今住んでいる自分の家の寝室くらいのすごい広い部屋に通されて腰を抜かしそうになったこともあるんですけれど、ここのアウトレットのお店の試着室もなかなかびっくり。

店員さんに「試していいですか?」って声をかけると、「OK, お名前は?!」と聞かれて、試着室の入口のホワイトボードにこうして名前を書かれました。で、「マリー,サイズどお?」とか「色違いあるけれども、マリー白とかどう?」って、ドア越しにマリー、マリーって名前呼びながらいろいろ接客してくれるんです。まるで昔からの友達みたいな妙な親近感。スタバの名前で呼んでくれる文化も素敵だけれど、洋服屋さんの店員さんのこんな接客もアメリカっぽいよね。相当、常連でもない限り、日本では「お客様」としか呼ばれないから、ちょっとドキドキする瞬間でもありました。

繁華街より治安抜群◎ボウリング場や映画館も!

生活に必要なアレコレが揃うアウトレットという意味では、娯楽施設も充実しているのが特徴です。映画館「AMC30」ではインクレディブルやジュラシックがやっています。あと、駐車場のすぐ横には大きいボウリング場もあったりして、買い物だけでなく、デートや親子でのお出かけスポットという意味合いも強い場所みたいな感じ。

VANSのなかにはスケートリンクもあるし、歩いていたらいきなりトランポリンの遊具もあったり「DAVE&BUSTER’S」という大型ゲームセンターもあったりと、1日遊びたおしていても飽きなさそうなくらい。

けっこうよくすれ違うおもちゃみたいなバスも、おもちゃじゃなくって人が乗っていました。アウトレットの中をグルグル周遊しているようです。

バーガーショップやお寿司屋さんも!充実の飲食店

アウトレットの至る場所に、こんな風にレストランとかバーもあります。アメリカンはもちろん、お寿司屋さんもあるしタイ料理もカフェもなんでも揃っていて、アナハイムの街の中心と同じように不便しないくらいの充実ぶり。ハーゲンダッツやバーガー屋さんもあるので、買い物の合間にちょっと休憩に立ち寄るのもよさそう。

私は、「CAFE TUTU TANGO」というスパニッシュ系のダイニングに入りました。まだ午後3時。ケーキでも食べようかと思ったら「ハッピーアワーでアルコール4ドル♡」とか言われちゃって、ついついワインも…

ひとりで寂しいから、いつものぬいぐるみたちと一緒に。暑いカリフォルニアでナパのおいしい白ワインを、おやつの時間から飲めるって最高でしょ!そんな感じで、ゆっくり散策しながらの楽しい午後を過ごしてきました。荷物がいっぱいになるので、おでかけには車がおすすめです。

アナハイムのアウトレットの行き方

アメリカでの生活はもちろん、旅行中の買い物や遊び、食事がとっても楽しいアナハイムの町の中心にあるアウトレット。近くに駅はありませんが、フリーウェイがあるので、車でのおでかけが便利です。ディズニーランドからも10分くらいなので、マジックキングダムのホテルからなら、lyft(リフト)を使うといいと思います。タクシーのほぼ半額ですよ!

ロスの移動におすすめ!Lyft(リフト)の使い方

大谷くんのいるエンジェルススタジアムやミッキーのいる本場の元祖・ディスニーに遊びに来たら、ぜひ、この「The Outlets at Orange(ザ・アウトレッツ・アット・オレンジ)」にも寄ってみてくださいね。お得にショッピングを楽しみたい方にも、日常的なアメリカの娯楽を満喫したい方にも、きっとわくわくする体験がたくさん詰まっているスポットです。

【INFO】

今回ご紹介したスポットは、「The Outlets at Orange(ザ・アウトレッツ・アット・オレンジ)」です。

住所:20 City Blvd E W, Orange, CA 92868
TEL:+1 714-769-4001
営業時間:10時にオープン。閉店時間は曜日ごとに異なるようなので、詳しくは公式サイトを確認ください。
*この記事の情報は2018年8月現在によるものです。