グローバルWIFIをお得にレンタルする方法

お鍋の美味しい季節になりました!おうちでカンタン鶏白湯で野菜たっぷり

DSC02207.jpg
今朝は都内でも吐いた息が白くって「オォ冬だ!」と思わずつぶやいてしまったほど。
寒くなってくると鍋料理が楽しくなりますよね!我が家は今年、TVで紹介されていた
伊賀焼窯元「長谷園」の土鍋を購入したのですが、これが本当に使いやすくって毎回鍋料理を作るたびに私のテンションをあげてくれる宝物みたいなアイテムになりました。
5人前程度対応の3リットルタイプですが、うちは夫も私も食いしん坊なので、こんなにたっぷり作ってもあっという間にサクっと食べきってしまうほど。忙しいときも、手を抜いているわけじゃないんだけれど(;^_^A
簡単にできて尚且ついっぱい野菜もとれるので、鍋料理って、主婦の強い味方だよね。というわけで、前置きが長くなりましたが今回は私がいつも作っている鶏白湯鍋がグっと美味しくなるコツをオリジナルのレシピでご紹介していきます。

簡単なコツでいつものお鍋料理をもっと美味しく!

●材料

*あまりグラム数とか気にしないで食べたい量で調整してね!
・鶏モモ肉1パック(今回は唐揚げ用の一口大に切ってあるものを購入しました。)
・鶏モモひき肉2パック(肉団子大好きなので、我が家はいつも多めです。)
・白菜大き目の外側の葉っぱ5枚くらい
・長ネギ1本
・ニラ1束
・生姜1かけ
・黒ニンニク1つ
・青じそ1パック
・ごま油少々
・卵1つ
・だし用昆布少々
・鶏白湯スープのもと(今回はにんべんの「だしが世界を旨くする」の120mlを2パック)
今日はこんな感じでつくりましたが、他にも春菊とか人参スライス、モヤシやしいたけなどを加えても風味がUPして美味しいと思います。基本はおうちにあるストックお野菜でOK。
DSC02210.jpg
スープはなかなか自分で作り出すにはハードルの高い、この白湯のもとが気に入ってます。

●ゴロっとした鶏肉&香りのいい肉団子のコラボ

うちのお鍋のポイントはお肉と肉団子を両方いれることです。スタミナ満点。
食感の違いも楽しめてとってもおすすめですよ。
では簡単な肉団子のレシピとお鍋のスープが一工夫で美味しくなるコツをチェックしていきましょう。

お鍋料理の風味がUPする美味しい鶏の肉団子

まず、黒ニンニクの皮をむいて、中身をフォークとかで潰してボウルにいれておきます。ボウルのなかに生姜もお好きな量をすりおろしておきましょう。寒いときは、結構多めの量でもあったまるしおすすめです。長ネギは上の方の緑の濃いところを3~5㎝くらいをみじん切りにしてボウルへ。青じそも千切りにしてボウルへ。ココで!ごま油を大さじ1ボウルへいれましょう。

●切りたての青じそに30秒以内にごま油をかけることで香りUP!

ちょっとしたテクなんですが、切りたての青じその風味をごま油が閉じ込めてくれます。この技を覚えておくといろんな場面で使えるので便利ですよ。軽くフォークでボウルの中をマゼマゼ。そこに鶏ひき肉と卵を割り入れて、手でコネコネ。以上で、鶏団子のタネ完成。下準備OKです。

お水が冷たいうちに昆布と生のお肉をいれて火にかける!

これも知ってると便利です。お水のうちからお出汁とる用の昆布をいれておきましょう。願わくば、半日くらい静かに置いておくとじんわりいい昆布だしがとれるのですが、なかなかそんな余裕のない平日は、昆布とお肉を同時に入れて火にかけて、出汁をとれるんです。

●火は弱火でゆっくりじんわり

これも知ってると便利な技ですよ。昆布とお肉でお水からだしをとるときは中火とかで温めるのではなく、あえて弱火でゆっくり火にかけると、ジワジワっといいおだしがでるんです。半日昆布を水につけ置きしておかなくっても、だいたいの技でごまかしちゃうことが多いです。

●昆布は沸騰前に必ず取り出す

弱火でゆっくり火を入れてプクプク煮立ってきたら沸騰前に昆布を取り出しましょう。ぬめりや臭みが出るからね。昆布を出したら少し火を強めにしてグツグツしてきたら、いよいよ鶏団子の出番だよ。
手でもいいし、スプーンとかで丸くゴルフボールくらいの大きさにまとめながら落としていきす。ぜーんぶ入れ終わったら一口大に切ったお野菜を上からドバっといれて更にひと煮立ち。お野菜のシャキシャキ感が好きな人はここでスープの素をいれてもいいし、うちはクタっとした感じのお野菜が好きなので、火を止めて蓋をしたまま5分くらい蒸します。
DSC02209.jpg
伊賀の土鍋のすごいところは、熱量が全然落ちないところ。火が止まっていても、蓋の中でずーっとグツグツ自然に火が入ってゆくの。だから、5分後に蓋を開けると野菜がイイ感じにクタってる。

スープのもとは、一番最後の仕上げに!

スープの素をはじめからいれて味をしみ込ませたいという人と、ここは意見が分かれますが、私は最後に仕上げにいれるタイプです。
お野菜からもずいぶんな水分量がでているけれど、毎回「だしが世界を旨くする」シリーズなら2パックいれれば十分なくらいしっかり味が出ます。
DSC02211.jpg
色合いはちょっと薄めですが、味はしっかり。香りもばっちり。
ぜひ一度、ちょっと少ないかな~と思っても、このタイミングで味見してみてください。私の思う目安としては3~5人前サイズの土鍋でこんな感じで野菜と肉多めだったら2パックで割としっかりな味に決まるかなと思います。

ほんのり生姜が香る鶏肉だんごとだし香る白湯スープ

DSC02212.jpg
この冬のイチオシお鍋。
ポイントだけ抑えれば、まず失敗しないのがお鍋のいいところ。何度もいうけど、お鍋料理は手抜きではない。忙しいときのおすすめ料理(笑)最近はお鍋のスープの素もたくさん出てるし。自分の好きな具材をいれて、味をみながら、いろんなバリエーションを楽しんでみてくださいね!

【INFO】
今回ご紹介したお鍋のスープは…
にんべんの「だしが世界を旨くする」のチキン白湯スープを使いました。

にんべん だしが世界を旨くする コラーゲン入り 濃厚チキン白湯鍋スープ 120ml×10個

塩加減は強めなので、味見をしながら1パックずつ足してみてね。
化学調味料無添加。女性にうれしいコラーゲン入り♡
ほかにもブイヤベースやコク味醤油などもあります。
最近、近所の成城石井にもおかれているので、ヘビーローテするほどハマってます。鍋最高!
▼お鍋料理の関連記事:伊賀の土鍋はお粥も美味しく作れます!
https://asosuna.com/http:/ponchinamary.xblog.jp/453096358.html